ほほえみ後援会とは

2005 年4 月 公益社団法人札幌聴覚障害者協会「聴覚障害者支援センターほほえみ」は、札幌市内で初めて“ろう重複障害者”のための通所施設とし て設立しました。『手話』を中心に、触手話・身ぶり・筆談・絵などを使い、共通 のコミュニケーションを創りあげながら社会参加を進めています。
ほほえみ後援会は、ろう重複障害者を含めたすべての聴覚障害者が、安心して暮らせる社会をめざす「聴覚障害者支援センターほほえみ」の運営と 発展を支えることを目的に、2009 年に設立した団体です。現在は「さっぽろ 聴覚障害者介護支援センター」の支援も行っています。
○個人会員一口 2,000 円(何口からでも加入できます)
○団体会員一口 5,000 円
ほほえみ後援会事務局
公益社団法人 札幌聴覚障害者協会 法人事務局 内
FAX:011-642-8377(ほほえみ後援会宛と明記)
メール:hohoemi.kouen☆gmail.com
(☆を@に変更して送信してください)
スポンサーサイト



10周年記念行事の参加申込について

10周年記念行事の参加申込について、
まだ参加したいとい方や、急な事情でのキャンセルは
9/18まででしたら間に合います!
(それ以降のキャンセルは、キャンセル料がかかります)
もし、参加を迷っている後援会会員の方がいましたら
後援会事務局までメールにてお問い合わせください!!!

街頭募金

9月1日(日)、今年度2回目の街頭募金を実施しました!札幌聴覚障害者協会の会員の皆さん、手話サークルの会員さんのほか、
毎回ご協力いただいている、白石少年武道教室の皆さんにもご参加いただき、たくさんのご厚志をお預かりしました。
詳細は後日報告しますが、皆さん、ありがとうございましたっ!

9/1街頭募金のお知らせ

20190901bokin.png

10周年記念行事

ほほえみ後援会創立10周年記念行事
おかげさまで10周年! 下記の通り記念行事を開催します。 
みんなで10周年をお祝いしましょう!! 

日時:9月22日(日)午前11時~受付
場所:ホテルヤマチ(西区琴似1条3丁目) 
内容:式典、会食、なかまによるアトラクション他 
参加費:5,000円(当日いただきます) 
10shunen.png
後援会会員の皆さんへは往復ハガキで案内を送付しています
 8/21(水)までに投函してください
プロフィール

hohoemikouen

Author:hohoemikouen
わたしたちは
「聴覚障害者支援センターほほえみ」と「聴覚障害者支援センターほほえみ」を支援する団体
「聴覚障害者支援センターほほえみ後援会」です

※以後、省略して「ほほえみ後援会」と称します

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR