フェイスシールド

ほほえみカフェよりお知らせです!

スポンサーサイト



ほほえみ後援会とは

2005 年4 月 公益社団法人札幌聴覚障害者協会「聴覚障害者支援センターほほえみ」は、札幌市内で初めて“ろう重複障害者”のための通所施設とし て設立しました。『手話』を中心に、触手話・身ぶり・筆談・絵などを使い、共通 のコミュニケーションを創りあげながら社会参加を進めています。
ほほえみ後援会は、ろう重複障害者を含めたすべての聴覚障害者が、安心して暮らせる社会をめざす「聴覚障害者支援センターほほえみ」の運営と 発展を支えることを目的に、2009 年に設立した団体です。現在は「さっぽろ 聴覚障害者介護支援センター」の支援も行っています。
○個人会員一口 2,000 円(何口からでも加入できます)
○団体会員一口 5,000 円
ほほえみ後援会事務局
公益社団法人 札幌聴覚障害者協会 法人事務局 内
FAX:011-642-8377(ほほえみ後援会宛と明記)
メール:hohoemi.kouen☆gmail.com
(☆を@に変更して送信してください)

総会中止のお知らせ

第11回 聴覚障害者支援センターほほえみ後援会定期総会を
4月12日(日)に開催予定でしたが、
新型コロナウイルス感染拡大の影響を考慮し、
安全・安心な形での総会開催は難しいと判断したため、
総会を中止することとしました。 
連絡が直前となってしまい申し訳ありません。


総会開催の代替方法や2020年度の行事等については、
役員で協議・検討し、改めてご連絡いたします。 


皆さん、体調管理には十分注意しましょう。

10周年記念式典がDVDで見れます!

2019年に開催した、ほほえみ後援会創立10周年記念事業の様子を取材していただいたものが
DVDになりました!
しかも!
札幌市中央区大通西19丁目
札幌市視聴覚障がい者情報センター
ビデオライブラリーで借りられます!


詳細は、公益社団法人札幌聴覚障害者協会 法人事務局まで!!

講演会開催延期のお知らせ

4月12日(日)  午前 開催予定
聴覚障害者養護老人ホーム やすらぎ荘
施設長 高畑 訓子 様
『老人ホームってなぁに! 「やすらぎ荘」と「ほほえみの郷」って何が違うの?』


新型コロナウイルス感染症の感染拡大の状況等を鑑み、
役員内で検討した結果、開催延期を決定いたしました。
状況が安定した後、改めて開催する予定です。


なお、同日4月12日(日)午後に開催予定の、
当後援会の総会に関しては、
参加者へのマス ク着用、空間を開けての着席、換気に留意するなどの対策を講じた上で、
現時点では通常通り開催予定です。
プロフィール

hohoemikouen

Author:hohoemikouen
わたしたちは
「聴覚障害者支援センターほほえみ」と「聴覚障害者支援センターほほえみ」を支援する団体
「聴覚障害者支援センターほほえみ後援会」です

※以後、省略して「ほほえみ後援会」と称します

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR