総会、今回も書面議決に

みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

新型コロナは、変異株の感染が広がっており、依然として余談を許さない状況が続いています。

札幌市には不要不急の外出自粛要請が出されたことを受け
4月11日に開催予定でした、ほほえみ後援会の定期総会は
書面議決に変更としました。

2年連続の書面議決は、とても残念ですが、やむを得ない事態です。

書面議決の結果などは、次のほほえみ後援会だよりでお知らせしますので
今しばらくお待ちください。
スポンサーサイト



カレンダー販売!

いつもお疲れ様です。件名について、聴覚障害者支援センターほほえみが毎年製作している『2021年カレン
ダー』が出来ました。
値段は500円(税込み)になります。
いかがでしょうか?


希望の方は早めに、聴覚障害者支援センターの各事業所までお申し込み下さい。
数に限りがありますので、是非お待ちしております。
どうぞよろしくお願いいたします。





猛暑お見舞い申し上げます

皆さん、いかがお過ごしですか?

コロナ禍に加えて、この暑さ…
北海道らしくない蒸し暑さが続いていますが
体調お変わりないでしょうか。

さて、2020年度は行事は中止が続いていますが、
会の運営のためには皆さんからの会費が必要です。

リスク軽減の意味でも、振り込みで納めていただいても、
事務局を置かせていただいている、札幌聴覚障害者協会の事務局へお立ち寄りの際に
預けていただいても構いません。

なにとぞよろしくお願いいたします

フェイスシールド

ほほえみカフェよりお知らせです!

ほほえみ後援会とは

2005 年4 月 公益社団法人札幌聴覚障害者協会「聴覚障害者支援センターほほえみ」は、札幌市内で初めて“ろう重複障害者”のための通所施設とし て設立しました。『手話』を中心に、触手話・身ぶり・筆談・絵などを使い、共通 のコミュニケーションを創りあげながら社会参加を進めています。
ほほえみ後援会は、ろう重複障害者を含めたすべての聴覚障害者が、安心して暮らせる社会をめざす「聴覚障害者支援センターほほえみ」の運営と 発展を支えることを目的に、2009 年に設立した団体です。現在は「さっぽろ 聴覚障害者介護支援センター」の支援も行っています。
○個人会員一口 2,000 円(何口からでも加入できます)
○団体会員一口 5,000 円
ほほえみ後援会事務局
公益社団法人 札幌聴覚障害者協会 法人事務局 内
FAX:011-642-8377(ほほえみ後援会宛と明記)
メール:hohoemi.kouen☆gmail.com
(☆を@に変更して送信してください)
プロフィール

hohoemikouen

Author:hohoemikouen
わたしたちは
「聴覚障害者支援センターほほえみ」と「聴覚障害者支援センターほほえみ」を支援する団体
「聴覚障害者支援センターほほえみ後援会」です

※以後、省略して「ほほえみ後援会」と称します

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR